モンテヴェルティーネ ワイン会2

                     つづきましてワイン会です。

e0188023_2123269.jpg

           おしゃべりとお料理で、違いがいまいちわかってないかも…。

e0188023_2125441.jpg

              モンテヴェルティーネ リゼルバ’99 マグナム
                     モンテヴェルティーネ

e0188023_21244147.jpg

                    ピチ 美山町 猪のラグー
              ピチって何ですか? 太いパスタのことかしら?
              んとね、ラグーは脂がのって美味しいんだけど、
          噛みきれなくて、しばらくお口の中でモゴモゴしていました。

e0188023_21285438.jpg

                 メインのお嬢様のラベルのワインです。

e0188023_21294548.jpg

                     ル ペルゴレ トルテ′97
                      モンテヴェルティーネ

                    今回のは、一番右端の彼女。
                    歴代のお嬢様の勢ぞろいです。
                  この中に日本人のお嬢様が居るそうな。
                 私は、右から3人目だと思うんだけどなぁ…

e0188023_21325592.jpg

                    京鴨ロースト ホウジ茶ソース
              鴨って脂の部分とお肉の部分が味わいが違うよね。
                 お口の中で混ざればいいんだろうけど・・・。

e0188023_21365849.jpg

                     グラッパは少々苦手です。

e0188023_2137559.jpg

                 ル ペルゴレ トルテ アクア ヴィテ′02
                      モンテヴェルティーネ

e0188023_2139226.jpg

                   古株牧場・コカブランスープと金柑
                     斎藤酒造・酒粕のシガレット

                     前回のお料理は繊細な感じ。
                     今回は、脂がのったお肉を
                   あっさりと仕上げたって感じですね。
                      お料理とワインだけでなく、
                  楽しい会話も場を盛り上げてくれました。
                     また参加できればうれしいです。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
# by moonwheat2 | 2013-02-12 20:22 | おでかけ

モンテヴェルティーネ ワイン会

                 1月の末 リストランテ オルトさんの
              モンテヴェルティーネ ワイン会に参加しました。

              今回はトスカーナのサンジョベーゼがメイン。
              前回の料理がすごくよかったので期待大です。

e0188023_20503898.jpg

                    まずはサンジョベーゼのロゼ。

e0188023_20512294.jpg

                  ローザ ディ フォンテレンツァ’10
                Az Agr カンピ ディ フォンテレンツァ

e0188023_20532348.jpg

                 帆立貝のマリネと旬野菜のピクルス
           カブ?大根?が3食に色づいていてとてもきれいです。
              両端にある帆立の肝がとてつもなく美味しい。

e0188023_20564582.jpg

                  二本目から赤がお目見えです。

e0188023_20581528.jpg

                  ピアン デル チャンポロ'09
                    モンテヴェルティーネ

e0188023_210995.jpg

               マグロのホホ肉スモーク リボリータスープ
                  ちょっと色はグロテスクですが、
               マグロがお肉っぽい。でもあっさりしてる。
                 スモークしてあるせいですかね。

e0188023_215080.jpg

                   三本目です。少し濃い感じです。

e0188023_216146.jpg

                    キャンティ ルフィーナ′94
                       スコペッターニ

e0188023_2172040.jpg

                赤地鶏のファルス 魚介のリボルノ風
              あっさりしたロールキャベツみたいでした(笑)


                 まだまだ会は続きます。次回に・・・



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
# by moonwheat2 | 2013-02-11 21:14 | おでかけ

よるカフェ

                     週末にかあ様と晩酌です。

             お惣菜がたくさんあるから手ぶらでいいって言ったのに
                    えらくたくさん買ってきました。
                  そんなに食べられないんですけど…。

e0188023_19561880.jpg

               カキフライにから揚げ、かき揚げのあんかけ。

e0188023_19574237.jpg
 
                     エビのフリットのサラダ。

e0188023_1958122.jpg

                     なぜか茄子の煮びたし。

                 「月曜は差し入れ持って来ないよ」って。
                 充分です。いつもありがとうございます。



   にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
[PR]
# by moonwheat2 | 2013-01-28 07:38 | ごはん

ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナー2

                  提供されたのは白4種類と赤1種類。 
                      熟成させるためかな。
                     ボトル分厚くて重いです。

e0188023_15225436.jpg

                  次のワインが運ばれてくるときには、
              前のワインを別のグラスに移し替えるという方式で、
            すべてのワインをブルゴーニュのグラスでいただきました。

e0188023_15242366.jpg

                     3本目は、Ribolla '04 
             グラヴナー氏のこだわりの品種リボッラのワイン。
           はじめ香りが感じられなくって??ってなってたけれど、
                 時間が経つと香りがたってきました。
                後味に渋みを感じるなぁと思っていたら、
                  これがミネラル感となんでしょうね。
                 ミネラル感は、少し苦手なんですけどね。

e0188023_1530171.jpg

             平目のマリネ 生姜ジュレ ミョウガと柑橘添え
      全部をひとつにして食べるとバランスがよくってとっても美味しいです。
                  ワインとの相性もいい感じ。
                 単体で合わせてみたんだけど、
          生姜のジュレの辛みとワインの渋みがとっても相性いい。
            ミョウガの辛みは強すぎて合わない気がしたなぁ。
                同じ辛みでも違うものなんですね。

e0188023_15364798.jpg

                    4本目は、Ribolla '05
                     パンチのある白です。
                  色は深く尖った感じがあります。
                  赤っぽいインパクト感があります。

e0188023_1539075.jpg

              美山町鹿のフキノトウのリゾット 赤味噌風味
            強いインパクトに赤味噌を持ってこられたんでしょうか。
                フキノトウの香りがふんわりしてきます。
                  シャリシャリとした食感も面白い。
               ただ、鹿のお肉が感じられなくって少し残念。
                お肉は添えて、リゾットと合わせる方が
               それぞれを感じることができたんじゃないかな。

e0188023_15442590.jpg

                     Rosso Gravner '00
                品種は、メルローとカベルネソーヴィニヨン
                     ボルドーの香りがします。
                  味は、角がとれたやさしい味がします。
               最近、ボルドーは強くて敬遠しがちなんですが、
                本来の美味しさはこういうものなんでしょうね。

e0188023_17134848.jpg

           熊本産馬のロースト 海老芋とへーゼルナッツのキャラメリゼ
                 馬肉大好きなのでとっても嬉しいです。 
          スパイスが効いたキャラメリゼはお家でも真似してみたい美味しさ。 

                    ワインの柔らかさに合わせて、
               脂分の少ない馬肉を持ってこられたのかな。
                 '05の白の方がインパクトが強いので、
                 お肉料理には合うような気がしましたよ。

e0188023_17304378.jpg

           ドルチェは、アンポ柿のスウトゥルデルと酒粕のジェラート。
                  ジェラートは、ほんのりとした甘さで、
                    酒粕が前面に出ています。
             スウトゥルデルは、パイのようにサクサクしています。
           リンゴのスウトゥルデルに憧れていた頃のことを思い出しました。
 
              参加者皆さんそれぞれに通の方たちばかりなので、
                   はじめは恐縮した感じでしたが、
                楽しく飲まれている方たちばかりだったので、
              自分もリラックスして楽しく参加させていただきました。

         近日中にまたお邪魔するオルトさんでのワイン会も楽しみにしています。  



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 

お土産は…
[PR]
# by moonwheat2 | 2013-01-27 10:11 | おでかけ

ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナー

            ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナーに参加しました。

e0188023_13403647.jpg

                    会場は、リストランテ オルト
              前からワイン会の案内はいただいていたのですが、
                 今回初めての参加で少し緊張気味です。

e0188023_13544314.jpg

               “外国の方も参加されるんだぁ”と思っていたら、
                     グラヴナー氏本人でした。
                  一緒に食事をされる会って初めて。

              まずは、先日BSで放送されたという動画を見ながら、
           グラヴナー氏のワイナリーのお話からワイン会が始まりました。
                  (とっても有名な方のようですね…。)

e0188023_13591823.jpg

               はじめに提供されたワインは、Breg ’98
     品種は、ソーヴィニヨンブランとシャルドネ、ピノグリージョ、リースリングイタリコ。
          お話を聞いている間、このワインが注がれていたんだけれど、
         梅酒っぽい少しモルトを思わせるような熟成香が漂っていました。
                 酸やタンニンんも感じられるけれど、
                  細かく柔らかくって口に残らない、
              まさに芳醇という言葉がぴったりのワインです。
             「飲み疲れしない、飲み続けられるワインだね。」と
              みんな始めから感嘆の言葉が聞こえていました。

e0188023_14143481.jpg

                このワインに合わせて提供されたのが、
             アワビのポワレ 金時人参フラン 肝と豆乳ソース。 
                   底に敷き詰められたフランは、
             茶わん蒸しの様な玉子豆腐の様なツルンとした味わい。
                  アワビもちょうどいい歯ごたえ。
          コクのある肝のソースが淡白なアワビを引き立ててくれています。

e0188023_14212410.jpg

                     二本目は、Breg '05
                     品種は、はじめのと同じ。
             「このワイン単体で飲むととっても美味しんだけど、
                 さっきのと比べてしまうとね…。」って、
                      まわりの感想一致。

e0188023_14253191.jpg

                 ユリ根のパンナコッタとゴボウのフリット
                ゴボウの土感がワインによく合っています。
             ユリ根の甘さも酸のあるワインにはよく合いますね。
           上に散らせてあるドライしてある黒オリーブも気に入ったな。
 
e0188023_14302594.jpg

                  ボタン海老のソテー 木の芽の香り
            「今の季節にも、木の芽があるのね。」なんて話しながら。
               表面はカリッとしているのに、柔らかい火通り。
              海老の甘さを引き立ててくれている感じがします。
 


                                           次回につづく… 



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
# by moonwheat2 | 2013-01-26 14:52 | おでかけ