カテゴリ:おでかけ( 255 )

モンテヴェルティーネ ワイン会2

                     つづきましてワイン会です。

e0188023_2123269.jpg

           おしゃべりとお料理で、違いがいまいちわかってないかも…。

e0188023_2125441.jpg

              モンテヴェルティーネ リゼルバ’99 マグナム
                     モンテヴェルティーネ

e0188023_21244147.jpg

                    ピチ 美山町 猪のラグー
              ピチって何ですか? 太いパスタのことかしら?
              んとね、ラグーは脂がのって美味しいんだけど、
          噛みきれなくて、しばらくお口の中でモゴモゴしていました。

e0188023_21285438.jpg

                 メインのお嬢様のラベルのワインです。

e0188023_21294548.jpg

                     ル ペルゴレ トルテ′97
                      モンテヴェルティーネ

                    今回のは、一番右端の彼女。
                    歴代のお嬢様の勢ぞろいです。
                  この中に日本人のお嬢様が居るそうな。
                 私は、右から3人目だと思うんだけどなぁ…

e0188023_21325592.jpg

                    京鴨ロースト ホウジ茶ソース
              鴨って脂の部分とお肉の部分が味わいが違うよね。
                 お口の中で混ざればいいんだろうけど・・・。

e0188023_21365849.jpg

                     グラッパは少々苦手です。

e0188023_2137559.jpg

                 ル ペルゴレ トルテ アクア ヴィテ′02
                      モンテヴェルティーネ

e0188023_2139226.jpg

                   古株牧場・コカブランスープと金柑
                     斎藤酒造・酒粕のシガレット

                     前回のお料理は繊細な感じ。
                     今回は、脂がのったお肉を
                   あっさりと仕上げたって感じですね。
                      お料理とワインだけでなく、
                  楽しい会話も場を盛り上げてくれました。
                     また参加できればうれしいです。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2013-02-12 20:22 | おでかけ

モンテヴェルティーネ ワイン会

                 1月の末 リストランテ オルトさんの
              モンテヴェルティーネ ワイン会に参加しました。

              今回はトスカーナのサンジョベーゼがメイン。
              前回の料理がすごくよかったので期待大です。

e0188023_20503898.jpg

                    まずはサンジョベーゼのロゼ。

e0188023_20512294.jpg

                  ローザ ディ フォンテレンツァ’10
                Az Agr カンピ ディ フォンテレンツァ

e0188023_20532348.jpg

                 帆立貝のマリネと旬野菜のピクルス
           カブ?大根?が3食に色づいていてとてもきれいです。
              両端にある帆立の肝がとてつもなく美味しい。

e0188023_20564582.jpg

                  二本目から赤がお目見えです。

e0188023_20581528.jpg

                  ピアン デル チャンポロ'09
                    モンテヴェルティーネ

e0188023_210995.jpg

               マグロのホホ肉スモーク リボリータスープ
                  ちょっと色はグロテスクですが、
               マグロがお肉っぽい。でもあっさりしてる。
                 スモークしてあるせいですかね。

e0188023_215080.jpg

                   三本目です。少し濃い感じです。

e0188023_216146.jpg

                    キャンティ ルフィーナ′94
                       スコペッターニ

e0188023_2172040.jpg

                赤地鶏のファルス 魚介のリボルノ風
              あっさりしたロールキャベツみたいでした(笑)


                 まだまだ会は続きます。次回に・・・



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2013-02-11 21:14 | おでかけ

ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナー2

                  提供されたのは白4種類と赤1種類。 
                      熟成させるためかな。
                     ボトル分厚くて重いです。

e0188023_15225436.jpg

                  次のワインが運ばれてくるときには、
              前のワインを別のグラスに移し替えるという方式で、
            すべてのワインをブルゴーニュのグラスでいただきました。

e0188023_15242366.jpg

                     3本目は、Ribolla '04 
             グラヴナー氏のこだわりの品種リボッラのワイン。
           はじめ香りが感じられなくって??ってなってたけれど、
                 時間が経つと香りがたってきました。
                後味に渋みを感じるなぁと思っていたら、
                  これがミネラル感となんでしょうね。
                 ミネラル感は、少し苦手なんですけどね。

e0188023_1530171.jpg

             平目のマリネ 生姜ジュレ ミョウガと柑橘添え
      全部をひとつにして食べるとバランスがよくってとっても美味しいです。
                  ワインとの相性もいい感じ。
                 単体で合わせてみたんだけど、
          生姜のジュレの辛みとワインの渋みがとっても相性いい。
            ミョウガの辛みは強すぎて合わない気がしたなぁ。
                同じ辛みでも違うものなんですね。

e0188023_15364798.jpg

                    4本目は、Ribolla '05
                     パンチのある白です。
                  色は深く尖った感じがあります。
                  赤っぽいインパクト感があります。

e0188023_1539075.jpg

              美山町鹿のフキノトウのリゾット 赤味噌風味
            強いインパクトに赤味噌を持ってこられたんでしょうか。
                フキノトウの香りがふんわりしてきます。
                  シャリシャリとした食感も面白い。
               ただ、鹿のお肉が感じられなくって少し残念。
                お肉は添えて、リゾットと合わせる方が
               それぞれを感じることができたんじゃないかな。

e0188023_15442590.jpg

                     Rosso Gravner '00
                品種は、メルローとカベルネソーヴィニヨン
                     ボルドーの香りがします。
                  味は、角がとれたやさしい味がします。
               最近、ボルドーは強くて敬遠しがちなんですが、
                本来の美味しさはこういうものなんでしょうね。

e0188023_17134848.jpg

           熊本産馬のロースト 海老芋とへーゼルナッツのキャラメリゼ
                 馬肉大好きなのでとっても嬉しいです。 
          スパイスが効いたキャラメリゼはお家でも真似してみたい美味しさ。 

                    ワインの柔らかさに合わせて、
               脂分の少ない馬肉を持ってこられたのかな。
                 '05の白の方がインパクトが強いので、
                 お肉料理には合うような気がしましたよ。

e0188023_17304378.jpg

           ドルチェは、アンポ柿のスウトゥルデルと酒粕のジェラート。
                  ジェラートは、ほんのりとした甘さで、
                    酒粕が前面に出ています。
             スウトゥルデルは、パイのようにサクサクしています。
           リンゴのスウトゥルデルに憧れていた頃のことを思い出しました。
 
              参加者皆さんそれぞれに通の方たちばかりなので、
                   はじめは恐縮した感じでしたが、
                楽しく飲まれている方たちばかりだったので、
              自分もリラックスして楽しく参加させていただきました。

         近日中にまたお邪魔するオルトさんでのワイン会も楽しみにしています。  



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 

お土産は…
[PR]
by moonwheat2 | 2013-01-27 10:11 | おでかけ

ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナー

            ヨスコ グラヴナーのメーカーズ ディナーに参加しました。

e0188023_13403647.jpg

                    会場は、リストランテ オルト
              前からワイン会の案内はいただいていたのですが、
                 今回初めての参加で少し緊張気味です。

e0188023_13544314.jpg

               “外国の方も参加されるんだぁ”と思っていたら、
                     グラヴナー氏本人でした。
                  一緒に食事をされる会って初めて。

              まずは、先日BSで放送されたという動画を見ながら、
           グラヴナー氏のワイナリーのお話からワイン会が始まりました。
                  (とっても有名な方のようですね…。)

e0188023_13591823.jpg

               はじめに提供されたワインは、Breg ’98
     品種は、ソーヴィニヨンブランとシャルドネ、ピノグリージョ、リースリングイタリコ。
          お話を聞いている間、このワインが注がれていたんだけれど、
         梅酒っぽい少しモルトを思わせるような熟成香が漂っていました。
                 酸やタンニンんも感じられるけれど、
                  細かく柔らかくって口に残らない、
              まさに芳醇という言葉がぴったりのワインです。
             「飲み疲れしない、飲み続けられるワインだね。」と
              みんな始めから感嘆の言葉が聞こえていました。

e0188023_14143481.jpg

                このワインに合わせて提供されたのが、
             アワビのポワレ 金時人参フラン 肝と豆乳ソース。 
                   底に敷き詰められたフランは、
             茶わん蒸しの様な玉子豆腐の様なツルンとした味わい。
                  アワビもちょうどいい歯ごたえ。
          コクのある肝のソースが淡白なアワビを引き立ててくれています。

e0188023_14212410.jpg

                     二本目は、Breg '05
                     品種は、はじめのと同じ。
             「このワイン単体で飲むととっても美味しんだけど、
                 さっきのと比べてしまうとね…。」って、
                      まわりの感想一致。

e0188023_14253191.jpg

                 ユリ根のパンナコッタとゴボウのフリット
                ゴボウの土感がワインによく合っています。
             ユリ根の甘さも酸のあるワインにはよく合いますね。
           上に散らせてあるドライしてある黒オリーブも気に入ったな。
 
e0188023_14302594.jpg

                  ボタン海老のソテー 木の芽の香り
            「今の季節にも、木の芽があるのね。」なんて話しながら。
               表面はカリッとしているのに、柔らかい火通り。
              海老の甘さを引き立ててくれている感じがします。
 


                                           次回につづく… 



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2013-01-26 14:52 | おでかけ

るらーれ

            まだ若かりし頃(笑)の先輩の方たちとお食事に出かけました。
           会場は、佛光寺さんの元・宿坊をリのベーッションした「るらーれ」。
                 広いテーブル席は、5人の貸し切り状態。
               近況のおしゃべりで笑い声が響いていました。

e0188023_1420542.jpg
 
                     まだ1月だからでしょうか。
              数の子、くわい、生麩、黒豆とお正月の前菜です。
 
e0188023_14252692.jpg

                 お刺身は、フグとブリとカツオのたたき。
                  ビールじゃなくて、白ワインが欲しい。

e0188023_1427246.jpg

                          鯛しゃぶ。

e0188023_14274287.jpg

          お野菜を先に炊いてから鯛を巻いて食べてくださいと言われました。

e0188023_14283227.jpg

                      こんな感じでしょうか。
                  どうしても水っぽくなってしまうから
                もう少し胡麻ダレが濃くってもいい感じです。

e0188023_1429513.jpg

                      炙ったようなお肉です。
               脂身は少ないけど、パサッとした感じはない。
               ワサビをつけて食べるのも面白い感じです。

e0188023_14343928.jpg
 
                    シソで巻いた白魚の天ぷら。
                      お家の天ぷらと違って、
                衣が薄くてカリッとしてるところが美味しい。

e0188023_1437715.jpg

                       海老芋の椀です。
                   ごめんなさい。お芋苦手なもので…。

e0188023_1438180.jpg

                夜にはお米を食べないようにしているので…。
                   汁ものは赤だしだったんだけど、
                  塩分が強すぎて飲めませんでした。

e0188023_14393387.jpg

                  デザートもごめんなさいなんだけど、
              私の好き系(クリーム系)のものばかりだったので、
                     珍しく食べちゃいました。

                この会は、私が一番年下のおば様達ばかり。
                   普段の立場と逆転しているので、
              皆さんがリードしてくれて、とっても気が楽な会です。
               でも、ちょっと恥ずかしくなるくらい賑やかでした。
                  ま、みんなが楽しんでればいいか…。

                    次回は春ごろの予定(らしい)。
               また、たくさんの話題を持って集まれればいいな。


にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 

飲み足りなかったので…
[PR]
by moonwheat2 | 2013-01-19 14:56 | おでかけ

プッチーロ

              久しぶりのランチ、プッチーロに出かけました。
        小ぢんまりしたお店は、よーく気をつけていないと通り過ぎちゃいます。

e0188023_21592312.jpg

               パスタランチは、「ローマ」と「ミラノ」の2種類。                  
             ちょっとリッチに、前菜のついた「ミラノ」を選びました。

e0188023_2245510.jpg

                    前菜。すごいボリュームです。
                これにワインがあれば、もう充分な感じです。  

e0188023_2295722.jpg

                    パスタは3種類から選べます。
            私の選んだのは、珍しく和風の鯖と大根のオイルパスタ。
            和風の食材をオイルパスタにするとこんな感じなんだって
                      意外な美味しさに感動。
               お家でも試してみたいメニューのひとつになりました。

            いつもランチなので、次回こそは是非夜に訪ねたいお店です。



 
にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-12-06 22:26 | おでかけ

夜カレー

           久しぶりに夜にお出かけ。夜カレーにおしゃべりに行きました。

e0188023_8352657.jpg

                    まずは、白のシャルドネから。
                 最近は、白もよく飲むようになりました。

e0188023_836128.jpg

                        豚肉のリエット。
                   作りかたを教えてもらったけれど、
                     つい面倒になってしまって、
                    なかなかお家では作れません。
                    お肉の食感が残っているけれど、
                    あっさりした味になっています。

e0188023_838675.jpg

                      野菜たっぷりカポナータ。

e0188023_8384057.jpg

               白がビオだったのと、お肉があっさりしているので、
                  白との相性がとってもよかったです。

e0188023_8395215.jpg

                グルナッシュとサンジョベーゼを飲みながら、
                   いっぱいおしゃべりしましたね。
                  お店が混んできたので本日は失礼。
                     また遊びに行きますね。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-12-02 09:00 | おでかけ

チーズセミナー

               おうちの近くにチーズ専門店ミテスさんがあります。
                     平屋の京都のたたずまい。
              土間や畳のお部屋にチーズがたくさん並んでいて、
                  プーンとチーズの香りが漂ってきます。

                  チーズは塊で置かれているので、
                  切って包んでいただいている間に
               たくさんおしゃべりをさせてもらいました。

           そこで、「今度チーズ会があるけれど、いかがですか?」と
                     お誘いいただきました。
            即答。「案内をください。お願いします。」ということで、
                  会場のKrapeにお邪魔しました。

         「フランス山のチーズとワイン&中国茶のマリアージュを楽しむ会」と
            称されたセミナーは満席状態。賑わいを見せています。

e0188023_83641.jpg

                用意されていたのは、5種類の山のチーズ。
                       左斜め上から
                     ラボ・ブルビー・レクリュ
                      トム・クライユーズ
                    ボーフォール・アルパージュ
                     ブルー・ド・テルミニオン
                     サレース・ドゥ・ブロンと
                     好物のボーフォール以外、
              聞いてもわからないような希少なチーズが勢ぞろい。
                   それに、ひとつがすごく大きい。

e0188023_8415488.jpg

                   それに、赤・白尾5種類のワインと
             中国茶2種類とのマリアージュを見つけていきます。

                    東方美人といわれるお茶は、
                    茶葉の香りがいっぱいで、
                お茶が苦手な私は飲むのが苦しかった。

              もう一種類の雲南のプーアール茶(2005)は、
            製法のせいかお茶っぱの青さがなく飲みやすかった。

                 中国茶は、チーズの脂分を流して
                 口をサッパリさせてくれるんだけど、
                  まったく余韻が残らないので、
               マリアージュを感じることが難しかったです。

e0188023_856549.jpg

                ワイン5種類並べていただきました。
           マルサンヌ、シラー、シャルドネ、モンドゥーズ、ガメイと
           普段自分では選ばない種類ばかりで面白かったです。
           ワイン単体では、ブルゴーニュ・ブラン2008がヒット。
                 シャルドネでムルソー系らしい。
               ミネラル分が苦手だったんだけど・・・。

           このワインとチーズの相性がいいといわれるものより
             自分の好みに合うものは違うものですね。
            今回、赤がしっかりタンニン系が多かったので
            白の方がマリアージュが感じられる気がしました。

                 チーズの量が多かったので、
                お持ち帰りさせていただきました。
                  大好きな山のチーズ。
             おうちのワインと合わせてみるのも楽しみです。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-11-29 09:21 | おでかけ

然花抄院

                仲良しKさんから「お茶しよ!」とお誘い。
                  Kさん和のテイストが好きなので、
               前から行ってみたかったお抹茶のあるカフェ
                  然花抄院に行くことにしました。

e0188023_6474711.jpg

               はじめは通り沿いの席に座っていたけど、
                お庭が見える席が空いたので移動。
                   ソファにゆったり座って、
               ながながと久しぶりにおしゃべりしました。

e0188023_762878.jpg

                 せっかく和菓子のお店に来たから
              お抹茶とお菓子がいいんだろうなぁと思いつつ
             二人共「抹茶パフェが食べたいね。」と意見は一致。
 
              パフェの中には、抹茶の“然アイス”をはじめ、
             抹茶のカステラや黒糖風味の棒状煎餅“薪”など、
             ところどころに然花抄院が散りばめられていました。
                パフェを食べるのはとっても久しぶり。
                 これでお腹いっぱいになりました。

                  併設されているギャラリーを見て、
                   ショップでお菓子を選んで、
                  楽しいひと時を過ごせました。
                   次回も楽しみにしています。




にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-11-22 09:00 | おでかけ

viola 

 昨年末のviolaの忘年会で、Yちゃんと一緒にViolaの利用券が当たりました。なかなか使えずじまいでしたが、Yちゃんと相談して、元シェフのマスター石井さんにお料理を作ってもらうことにしました。

e0188023_14354863.jpg

                      まずは、フェラーリで乾杯。

e0188023_14383243.jpg
 
 左がホタテとサーモンのタルタル。シンプルだけど美味しい。お刺身大好きなので、作り方教えていただきました。お家でも作りたいな。
 真ん中が鴨とルッコラ?のサラダ。なに鴨って言ってたっけ?フォアグラを取った後のカモのお肉だそう。
 右がトウモロコシのフラン。トウモロコシのプリンみたい。これも作ってみようリストに入りました。作りかわかんないけど…。

e0188023_14452852.jpg

 エビとタコのパスタ。お家で作るトマトソースとは、やっぱり一味違いますね。素材の味がきいて美味しいです。

e0188023_14475690.jpg

 合わせていただいたのはピノ・グリだったかな。これパスタと合わせると、デザートワインのような味わいに変わりました。Yちゃんと「不思議ー!!」とちょっと感動。

e0188023_14501411.jpg

 Viola初登場のラムの香草焼きです。脂がのっていて柔らかい。バジルの香りがいいアクセントになってます。お肉をチョイスする時、Yちゃんも私もラムを選ぶ人なのでとっても感動していました。グルメなYちゃん相手なので、石井さんもプレッシャーかかってたみたい。

e0188023_14565755.jpg

  お肉に合わせたのは、サグランティーノです。ラム肉には、しっかり目の赤が合いますね。

e0188023_1459127.jpg

 デザートは、Yちゃん持参中谷さんの茶ラミス。化粧箱に入ったとっても人気のデザートのようです。お抹茶の味がしっかりして、ふんわり柔らかくてムースみたい。

e0188023_1524412.jpg

 思い返してみると、Yちゃんと食事に行くのは初めて。デート気分でとっても楽しかったねぇ。また、いつか行けるのを楽しみにしてるよ。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-09-02 15:09 | おでかけ