<   2010年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

cono

土曜のお昼に、前からかあ様がお勧めと言っていたフレンチ此(CCONO)に行きました。下の階は、MONT BLANKという万年筆のお店?みたい。のぞいていきたかったけど、敷居が高そうなお店だったのでご遠慮。レストランは、そのビルの7Fにあります。
 一歩お店に入ると、殺風景な廊下からは想像できない空間が広がっていました。個室が3室ほどあり、どの部屋もしつらえが違ってる。広いフロアにも、普通のテーブル席だけではなく、ソファの席があったりして、面白い空間。
 今日通していただいたのは、黒を基調にしてほんのりライトでお料理が照らされるアダルトなお部屋。

e0188023_7421438.jpg

 脇には仏像が置いてあるし。スリッパまで置いてある。「履き替えなくっちゃいけないの?」と聞いてしまいましたが…。

e0188023_7423337.jpg

                   今日の撮影は、手こずりそうですね。

e0188023_754278.jpg

 今日のメニューは白の方が合いそうだったので、グラスでオーダー。大ぶりの切子のグラスで出てきました。これくらいの大ぶりのグラスなら、カットが入っていても気にならない。かあ様と私ののグラスは、同色のカット違いでした。

e0188023_744559.jpg

                          前菜4種。

e0188023_745164.jpg

                       京野菜のゼリー寄せ

e0188023_746377.jpg

                       湯葉団子のクリーム煮

 お団子の中にクリームが入ってるので、クリーム煮じゃなくて、クリーム包みですね。湯葉団子が柔らかくておいしいけど、クリームの印象が薄い。

e0188023_7464051.jpg

                        小魚のエスカベッシュ
                           梅のムース

 南蛮漬けをフレンチ風に言うと、こういうのかしら。梅のムース甘くて、最初から…と思ったけど、白のワインによく合う。フルーティなワインだったので、味が締まるような感じになりました。

e0188023_7561584.jpg

                         かぶらのズッパ

 かぶらの風味を生かしているのか、あまりクリームぽくなく、オリーブオイルが合っておいしい。そいういえば、この間行ったタントタントでも、かぶらのソースにオリーブオイルを合わせていたっけ…。

e0188023_83321.jpg

                    本日のパンは、クロワッサン。
e0188023_841071.jpg

 お料理に合わせるパンがクロワッサンって、めずらしいよね。バケットの方がソースに合うと思うんだけど…。

e0188023_883274.jpg

                    イカとホタテの彩り野菜サラダ

 3色のパプリカを周りに散らして、かわいい一皿です。イカが肉厚で大きくて食べ応え十分。サラダというよりカルパッチョのような味になっています。

 
e0188023_8112321.jpg

                    大海老と白身魚のパイ包み焼き
 
 海老大きいです。身はプリッとしておいしいかったけど、味噌が美味しかったりするのは、酒飲みのせいでしょうか。パイは焼き立てで、アチッて驚いたのでした。

 
e0188023_8145226.jpg

                        牛ヘレ肉のステーキ

 ステーキとローストビーフの中間くらい。この時点でかなりお腹がいっぱいだったけど、柔らかくてあっさりしているので、無理なく食べられました。

 
e0188023_8175682.jpg

                     デザートは、モンブランとフルーツ

 そうだった、デザートがあったんだ。夜は、チーズに変えてもらうんだけど、お昼だからまぁいいや。この季節に珍しいモンブランだって。ケーキの中でも、モンブランっていつぐらいぶりに食べただろう?記憶がない。スポンジもココア生地いなってる。栗も甘みが強くなく、全体的にあっさりして食べやすい。
 いっそに出されたコーヒーのカップアンドソーサーは、今時珍しいガラス製。持ち手もところが工夫してあって、持ちやすくなってる。なんかいい感じ。

 お昼にしては、たっぷりの量で大満足。この後、四条界隈を散策。夜になっても、全然お腹が空かないくて、お酒とおつまみで終了したのでした。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-28 07:55 | おでかけ

ワイン解禁

 健康診断が終わり、ワイン解禁です。かあ様の家での夕食。味がうんぬんより、気がついたらご飯を食べるより先に、ごくごく飲んでました。禁断症状が出ていたわけではないのですが…。

e0188023_933791.jpg

               PRIVATUS BOURGOGNE ROUGE 2008
               プリヴァティス ブルゴーニュ・ルージュ 2008
                          
 気軽なテーブルワインで、酸が強いです。でも、和食には合ったりするので、かあ様ご飯にはちょうどいい。

e0188023_968100.jpg

e0188023_975215.jpg

 なんていいながら、今日は中華っぽいじゃん。いまいち合わないなぁと思いながらもゴクゴク。軽いせいもあって、1本あけてしまいました。


 週明けからいまいちよくなかった体調。咳や喉の調子は治まってきたけど、目がかゆい、鼻がつまる。まるで花粉症です。昨日の春の陽気で、花粉症発症か?と思ったけど、1年半以上アレルギーの薬を飲み続けているから、それはないだろー!と、自分の中で否定。
 なんていいながら、かあ様の家で今日も飲んでいます。

e0188023_913323.jpg

             SOMONTANO Vinas de Radiquero Joven 2007

 テンプラリーニョトカベソのロゼだって。ちょっと変わった味がする。軽いので、気にならないけど…。

e0188023_108982.jpg

 昨日お料理の本を見ていて、リクエストした鶏のねぎソースがけ。ちょっと南蛮漬けっぽい味でした。鶏さん大好きなのでうれしいです。でも、大きすぎて、半分はお持ち帰りをさせていただきました。

e0188023_10103928.jpg

 最近、プラスチック容器で作る蒸し料理って流行ってるでしょ。かあ様もこれは便利でおいしいと言って、よくお野菜を大量に蒸してくれます。私も大好きで、お箸が止まらなくなっちゃうくらい。ボリボリつまみながら食べるお野菜に眼がないのです。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-27 09:19 | わいん&ごはん

健康診断前だから…

 木曜日に健康診断があるので、月曜日から休肝日になりました。最近飲み過ぎてるし、肝機能が心配…。お酒抜き3日間の夕食です。基本、変化に乏しい食卓になりました。

e0188023_6273653.jpg

 雑穀入り卵かけ玄米ご飯。人の話を聞いていたら、食べたくなったの。卵かけご飯って、白身もかけるんだっけ?黄身だけかけたら、ちょっと違う感じだったけど、久しぶりに食べておいしさに満足。

e0188023_6285859.jpg

            ゴボウと大根の皮のきんぴら。この2品は、3日間共通です。
e0188023_6291433.jpg

                       ほうれん草のお浸し。

e0188023_6293069.jpg

                         ブリのお造り。
                     稀にみる健康的な夕食ですね。

e0188023_6324676.jpg

 おしょうゆベースの食事って、お茶が飲みたくなるんですね。普段お茶を飲まないから、お家にお茶がないんです。かろうじて1杯分だけ残っていたそば茶を、中国茶用の茶器で入れました。




e0188023_630763.jpg

 2日目は、小えびとアボカドとエリンギのわさびマヨネーズ和え。ゴロゴロとカットしてみました。やっぱりこういうメニュー大好きです。半分は、朝食になりました。



e0188023_632048.jpg

 3日目は、大根の炊いたもの。青くびの側の半分炊いたけど、美味しくて全部食べてしまった。昔は、大根を炊いたのが大嫌いだったのにね。お腹一杯でご飯は食べられませんでした。


 日曜日から風邪っぽくて体調が悪かったから、早めにおやすみなさい。そのせいか、検診当日は体調がよかった。結果が楽しみだなぁ~。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-26 06:41 | ごはん

ワイン会

 日曜日。いつもお邪魔しているイタリア・ワインバーのviolaでネッビオーロを飲み比べるワイン会がありました。最近、イタリアワインのマイブームがネッビオーロなもので、とっても楽しみに参加しました。キャンセルが出たそうで、参加者は5名。バーなのにボトルが明るく写っているのは、スタートが3時と明るいせいなのです。

 今日は、スライドが用意されていて勉強会っぽいです。ちなみに、ワインごとグラスの写真を撮ったのですが、写真にするとどれも一緒に見えるので、ワンショットだけ。どれも透明感のあるキラキラしたルージュで、見惚れてしまいます。

e0188023_2163070.jpg


e0188023_2181792.jpg

                    Carema Riserva 2004
                   カレーマ・りゼルヴァ 2004

 ピエモンテ州の北の方が産地らしい。甘い香りがしてる。味は酸が感じられて軽く、深みはあまり感じないかな。

e0188023_21124836.jpg

                       Gattinara 2004
                      ガッティナーラ 2004

 産地は、もっと北のピエモンテ州らしい…。はじめの香りは、柑橘系の香りがしたように思ったけど、時間が経つにつれて、どんどん変化してきた。はじめと最後でこれだけ変わったワインは今まで初めてだなぁ。(変わる前に無くなってるといのもあるけど…。)味は、酸は少なくタンニンを感じることができるけど、余韻はあまりない感じ。

e0188023_2122482.jpg

                       Barolo 2004
                      バローロ 2004

 名前のせいではありません。すごくおいしい。熟成香がして、香りでしばらく楽しめる。味も、酸とタンニンのバランスが良くって、余韻を長く感じられる。果実味がしっかりしているから、酸を強く感じないんだって。3杯くらいいただいちゃいました。

e0188023_21273190.jpg

 ブルーチーズとリエット、吉田さんのバケットがお供です。ガティナーラがブルーチーズの産地だそうで、とてもよく合うそうな?

e0188023_2130423.jpg

                    Valtellina Sfoezato 2001
                 ヴァルテッリーナ・スフォルツァート 2001

 ピエモンテ州のお隣のロンバルディア州が産地。ワインを少し乾燥させて作るんだって。そうするとアルコール度数が高くなるみたい。乾燥させるというと、貴腐のような甘いのを想像しちゃうけど、甘い香りの割には、それほど甘さを感じないワインに仕上がっています。

e0188023_21345759.jpg

               Karana Nebbiolo Colli del Limbara 2008
              カラナ・ネッビオーロ・コッリ・デル・リンバラ 2008

 南の島で作られているけど、標高が高いから、この品種が作れるんだって。でも、カベソが10%入っているので、色も香りも味わいも、先の4種類に比べたら別物になってます。

 ネッビオーロにはまりだしたのは最近だけど、これだけ産地を変えて飲み比べてみると、テイスティング素人の私でもはっきりわかって面白い。これからも、ネッビオーロのマイブームは続きそうです。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-23 21:47 | おでかけ

忙しい週末

                  先週末は忙しかったのです。

 土曜日は、朝10時から整理収納セミナー後のフォローアップ講座、ブランチ勉強会に参加しました。会場は、前田珈琲明倫店。場所はわかったけど、明倫小学校の跡地というのを読み捨てていたようで、喫茶店をひたすら探して歩いていたら、通り過ごしてしまった。確かこの辺り…とキョロキョロしていると、目の前にその建物はありました。ちょこっと遅刻して会に参加。森下先生と生徒3人だけの和気あいあいの会になりました。

 うわぁ、まるっきり小学校のまんま。ちょっと・・・。でも、店内のしつらえはとってもモダン。町屋をお店にしたものと、感じが似てる。

e0188023_20384642.jpg

e0188023_2039110.jpg

e0188023_20391580.jpg

 ブランチっていうくらいだから、食べるのものたのめばいいんだけど、お昼過ぎから友達とワイン会をするから、お腹をすかせておかなくっちゃ。ということで、カプチーノを飲もうかなと思ったけど、カフェ・ラ・テが可愛いらしいので変更。

e0188023_20371015.jpg

e0188023_2037264.jpg

e0188023_20374223.jpg

なるほど、バリスタさんがいるんだね。3人とも模様が違う。上手な人は、飲んでも模様を消さないんだって。私もかなり残ったけどね。

e0188023_2038643.jpg

勉強会は、整理収納だけじゃなく、食べ物やワインの話、本の話、生き方の話まで、多種多様。自分だけじゃ、こっちからの見方しかできないものね。人っていろんな感じ方ができるから面白い。思いっきり話せて、聞くことができて、とっても楽しい会でした。2時間があっという間に過ぎてしまいました。


 1時からはワイン会。急いでOさんのお家にたどり着かなくっちゃ。一生懸命歩いて、ちょっと汗かきました。今日は暖かいね。

            今日のワイン会に持参したのは2本。赤ばっかりでごめんなさい。

e0188023_20423244.jpg

             La Chapelle de Calon 2005 AOC Saint-Estephe
                  ラ・シャペル・ド・カロン[2005]年 AOC
                サンテステフ メドック グラン クリュ クラッセ

 カロンゼキュールのセカンドです。また重くて渋いのかなぁと思いきや、かなりおいしい。香りは柔らかなベリー系で、味も酸やタンニンのバランスがとれていて、舌に残るような渋さは全くない。久しぶりに、ゴクゴク飲めそうなボルドーです。

e0188023_2044565.jpg

               Poupille [2005] AOC Cotes de Castillon
               プピーユ[2005]年・AOCコート・ド・カスティヨン

 これメルロー100%?と思わせるくらい、重い、渋い。Oさんも「これは、ワインを初めて飲む人は無理ね。」と言っていた。ちょっとだけ飲んで、置いてきちゃいました。

e0188023_20445663.jpg

 作ってくれたお料理は、プチトマトのブルーチーズソース詰め。トマトのジュレ添え。ブルーチーズはそんなに強くなくって、食べやすい。くり抜いたプチトマトの中身をジュレにしたのが、とってもおいしい。

e0188023_20453454.jpg

 パスタは、イカとタケノコのジェノベーゼ和え。少し淡白だったかな。でも、ワインにはいい具合です。

e0188023_2172032.jpg

 お肉のソースは、プルーンのソースだって。少し酸味があって、少し変わった味。カロンゼキュールに合わせて作ってくれたんだって。やっぱり赤にはお肉が合うね。

途中に白を出してもらいました。一杯だけね。ソービニヨン・ブランが好きみたいで、私にはちょっと甘いかな。

e0188023_20464720.jpg

               MAN VINTNERS 2008 SAUVIGNON BLANC
               マン・ヴィントナーズ 2008 ソービニヨン・ブラン

e0188023_20472618.jpg

 キノコの忘れ物があったので、お豆腐のグラタンを作ってくれました。白には会いますね。かあ様が作るのとちょっと似てるかな。こういうメニューはつい手が出ちゃいます。

 夕方6時にはお開き。今日もおいしく楽しい会が終わりました。また、次の会用にワインを選んでおかなくっちゃ。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-22 20:50 | おでかけ

鉄板28号

 金曜日に、同僚のKさんと鉄板28号にうかがいました。店長さんに「お久しぶり」と言われ、「おぼえてくれているだぁ」とちょっと嬉し。そういえば、Mさんにノベッロをいただいた頃だから、11月の末から来てないんだね。

           まずはいつもの通り、スペインのカバ、ブリュットで乾杯です。

e0188023_8342950.jpg
 
                その後もまた、いつもの通り4種の前菜です。

e0188023_834462.jpg

 やっぱり、ブルーチーズと里芋のポテサラはKさんにもうけてました。これってほとんどの人がおいしいっていうよね。私も真似して作ってみたけど、上手くいかないんだよね。作るコツを聞いたんだけど、聞いてから作ってないんだぁ。

e0188023_835540.jpg

e0188023_8351827.jpg

 Kさん、赤は飲んだことがないというので、飲みやすいものと考えてみた。ピノかネッピが飲みやすいんじゃないかなぁと思って、店長さんに相談。でも、両方ともた高いんだぁ。安くっても5千円以上にはなる。ん~と考えていたけど、これはどぉ?と出していただいたのがアメリカのピノ。

e0188023_836056.jpg

 「最近よくNETで見かけるやつだぁ。」気になってたし、飲みやすいらしいのでこちらに決定。フランスのピノの繊細な香りや豊潤さはなくて、甘みが先に口にきて、あともあまり残らない感じがする。初めて飲む方には、取りつきやすいワインですね。

 注文したメニューは相変わらずだったりする。ブルーチーズのねぎ焼き。だっておいしいんだもの。

e0188023_8365783.jpg

 最近自家製手打ち麺というのが登場したらしく、店長お勧めというのがあったけど、Kさんは菜の花と魚介の入った手打ち麺をチョイス。平べったい麺で、パスタの平べったいのみたい。味もパスタっぽくって、これはこれですごくおいしかったよ。焼きそばっぽくないけど…。

e0188023_8372392.jpg

 そのあと物足りなさそうだったので、たこ焼きアーリオオーリオを注文。これも結構私の中でも定番で、文句なくおいしいです。

e0188023_83736100.jpg

 そろそろ帰ろうかという時、店長さんから天然酵母のことを聞かれた。そんなことまで覚えてくれてたのね。それもパンを作っていたとは、驚きです。
 Kさんと仕事のこと、ワインのこと、本のこと、セミナーのことetc・・・たくさん話して、大満足で次回も楽しみにお別れしたのでした。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-21 08:39 | おでかけ

差し入れです

 夕方から集まってお仕事作業をした後、Papa Jon'sのロールケーキの差し入れをいただきました。

e0188023_610585.jpg

 ローケーキの中には、チーズクリームとチョコのムースが入っています。ロールケーキブームでもほとんど食べたことがないんだけど、スポンジふわふわ、クリームふわふわ、チョコムースふわふわでびっくり。ふわふわなんだけど、食べ応え十分です。見たからにおいしそうだったので、日頃夕方以降は甘いものを食べないけれど、思わず「いただきます!」状態でした。
 帰る時間が遅くなったけど、全然お腹は空かず。腹もちがいいというか、カロリーが高いというか…。

 もうひとつ差し入れがありました。水尾の柚子チーズ。これは翌朝いただきました。

e0188023_6115325.jpg

 京都限定で、柚子入りの生地の中にチーズクリームがたっぷり。割ろうとすると、「おもちが入ってるの?」と思うくらいのこってりとしたクリームが入っています。

e0188023_611369.jpg

 柚子の味はあまり感じられないけれど、もう一つ食べられそうなあっさりとおいしいケーキでした。

                 みなさま、差し入れありがとうございました。
 
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-20 06:13 | おやつ

飲兵衛さんですいません

 外に飲みに行ったり、三日月はうすで飲むとき以外は、ひとりで1本あけることはほとんどなくて、2人で1本だったり、2~3日に1本というペースです。
 
 ひとりで飲むときの食事は、粗食になってきました。一時期ワインに合う料理に凝ってたけど、最近は、単品のお野菜とか、チーズとか、オリーブとか…。ちょっとまずいですね。

 かあ様の家に行けば、「こんなの作ってみました。」みたいなのに出会えるんだけど。

e0188023_2046487.jpg


                   この1週間くらいに飲んだワインです。

e0188023_2036478.jpg

             CHATEAU CADET 2004 COTES-DE-CASTILLON
                シャトー カデ 2004 コート・ド・カスティヨン

 3つくらいの金賞受賞だけあって、ものすごく飲みやすい。さらっとしてクセがない。飲み続けることができるワインですね。

e0188023_20372670.jpg

            Pinot Noir Rose 2008 Domaine de la Vinconniere
             ピノ・ノワール・ロゼ 2008 ドメーヌ・ド・ラ・ヴァンソニエール  

 かあ様が作る料理は、和食系のものが多いので、軽めの方がいいと思い、ロゼが主流です。それでも、色は濃い目、赤に近い方がおいしいと思うかなぁ。その方が、しっかりブドウの味がする気がするの。

e0188023_2039238.jpg

     CHATEAU SAINT-DOMINIQUE 2005 PUISSEGUIN SAINT-EMILLION
                シャトー ドミニク 2005 サンテミリオン

 軽めのワインが少なくなってきた。ちょっと頭を抱え気味。重いのがつらくなってきたのよね。「これはどうだ!」と思って選んだのも重い…。1/3が精一杯かなぁ。でも、サーモンのカルパッチョと一緒に食べると、とってもワインがおいしくなって、久しぶりに“マリアージュゥ~”でしたよ。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-17 20:44 | わいん

三日月はうすから

 土曜から日曜にかけて、久しぶりに三日月はうすに行きました。以前は、毎週のように行っていたのがウソのよう。こちらの生活が、慌ただしいもので…。

e0188023_21303460.jpg

 久しぶりに行くと、風景が少し変わっていた。私の石窯は、廃屋寸前になっており、おもてにはなにやら不思議なものがかかっていた。

e0188023_2131374.jpg

e0188023_21312012.jpg

                      般若心経?が書いてある。

e0188023_2132465.jpg

 それでも、野良猫ちびさんは健在で、ご主人がお留守なのが寂しいのか、私にスリスリ寄ってくる。でも、カメラには視線を向けてくれないんだぁ。

e0188023_21322333.jpg


           夕食の買い出しで、友樹さんリクエストのビーフシチューです。

e0188023_21331029.jpg

 筋肉を圧力なべで軟らかくしようとしたんだけど、いっくら時間をかけても柔らかくならない。この圧力鍋おかしいんじゃないの?とぶつぶつ言いながら、結局1時間以上圧力をかけてもダメなのでした。

 買い出しのとき、ワイン1本だけでは足りないので買い足しました。最近、普段飲みのワインの価格が上がってきて、ちょっとまずいんだけど・・・。でも、ブルが飲みたかったので、奮発しちゃいました。(といっても、2千円くらいだけど…。)

e0188023_21334119.jpg

                     Joseph Drouhin 2006
                      ジョゼフ・ドルーフィン
                   ラベイ ブルゴーニュ ピノ・ノアール

 きれいな透きとおったルージュで、ほんのり酸味がきいていて、すっきり飲みやすい。クイクイいけちゃいます。まずいか…。

e0188023_2138227.jpg


                      もう一本は家から持参。

e0188023_2142261.jpg

                     Chateau Lanessan 1997
                    シャトー・ラネッサン 1997 メドック

 前に飲んだ時、抜栓直後は渋かったので、ブルゴーニュと同じくらいに開栓しておきました。それがよかったみたいですね。ブルよりは重い感じだけど、渋みも強すぎず柔らかさが出てきました。

e0188023_21365162.jpg

 ちょうどバレンタインということで、例年通り友樹さんにチョコとプレゼント。私もおすそわけをしてもらうつもりで、GODIVAのチョコを買っていったのに、気がつけば全部食べ切ってるし。あげたものだから文句は言えないけど・・・。

e0188023_21373014.jpg

 シチューは軽く味見程度に食べたけど、アンデルセンのバケットと、ブラックペッパーのポテトチップスで、のん兵衛さんの夕べになりました。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-16 21:43 | おでかけ

KARANのケーキ

 金曜日の仕事帰りに、昨日作ったパンとKARANのケーキを持って、Iさんの職場にお邪魔しました。Iさんは、綺麗で賢くって、こんな風になりたいと思う私の憧れの人なのです。他愛もない相談事もあったけど、中身はなんだっていいんです。お話をするだけで、幸せになれる方なのです。
 相談したいことをさりげなく察してくれるところなんか、ますますファンになってしまいます。なんて、べた褒めですね。

 さて、手土産に持っていったケーキです。Iさんと私の好みを考えて、どちらかを選んでもらってもいいように選んでみました。

e0188023_18281626.jpg

           ミルフィーユとチョコのプリンパフェ、シュークリームをひとつずつ。

e0188023_18295120.jpg

 私の食べたのは、ミルフィーユ。黒豆とクリが入っています。大きいからお腹一杯になるかなと思ったけど、パイの上にのってるクリームは少なく、パイもフワフワなので、もうひとつ食べられそうなくらいでした。パイクズだらけで、上手く食べられないのが嫌だけど…。

            8時頃までおしゃべりして、大満足でお家に帰りました。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-02-15 18:32 | おやつ