<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

おうちでごはん

 金曜日は、免許の更新に出かけました。髪がボサボサのまま、5年間写真が残るのは嫌なので、朝から髪をカットしていったのに、なんだかおばさんが顔に写っていて、えらくショックを受けてしまった。なんで、免許の顔って不細工に写るんだろう。
 
 お天気がいいんだけど、風が強い、冷たい!車を持ってないから、公共交通機関しか仕方ないんだけど、一時間に一本しかバスが走ってないのは面倒だ。帰りなんか、バスが発車した直後になってしまったから、遠回りをして帰ることになりました。それだけのことなのに、ものすごく疲れた。


         夜はかあ様が食事に来てくれました。昨日のメニューとダブってる。

e0188023_20365253.jpg

                サルサ風のは、レモンをたっぷりいれました。

e0188023_2037891.jpg

          サラダも残っていたものに、アスパラとブロッコリーの茎をまぜました。

e0188023_20373027.jpg

 パスタは、アサリを使おうかと思ったけど、ホタルイカが美味しそうだったので、春っぽいパスタに変更しました。美郷のパスタをイメージしたけど、ホタルイカの量が多かったのか、ホタルイカがウジョウジョして、ちょっとキモい…。

e0188023_20384313.jpg

 もう一品は、牛乳が沢山残っていたので、チキンとブロッコリーとエリンギのグラタンを作りました。バターを使わず、オリーブオイルで仕上げてあるので、ヘルシー感覚。

e0188023_2053573.jpg

              でも、チーズを思いっきりかけてるから、意味ないか…。

 
e0188023_20402721.jpg

                  “Sakura” Bourgogne Rose 2009
                  Domaine Pablo et Kaori Chevrot
                   ブルゴーニュ・ロゼ“サクラ”2009
                        ドメーヌ・シュヴロ
                       ピノ・ノワール100%

 去年買い損ねたから、今年は!と買ってみました。酸味は柔らかな感じするんだけど、しっかりとしたコクはあるので、一口飲んで、二人でおいしいねぇと感嘆してしまいました。お花見の時に、持っていきたいなぁ。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-29 20:55 | おきゃくさま

おうちパーティ

 木曜日の夜に同僚のMさんとNさんが飲みに来てくれました。二人共、人事で頭がいっぱいだったみたいで、関係のない私は、ひたすら料理作りをしていました。

      昨夜からの仕込みで、フィグとくるみとピールのカンパーニュを焼きました。

e0188023_2261047.jpg

       朝からの仕込みでは、お酒で風味づけしたシフォンを焼いてみました。

e0188023_2117341.jpg

                      干している?ところです。

e0188023_21212917.jpg

 三日月はうすで作ったビーフシチューが受けたので、筋肉を使って作ってみよと頑張ってみたんだけど、圧力のかけ過ぎか、ほとんど溶けてしまうくらい粉々になってしまった。おまけに、じゃがいもなんかも溶けちゃったもんだから、スープに近い状態になったのです。エキスはいっぱいでおいしいんだけどね。

e0188023_2121534.jpg

 奥田さんからいただいた器に、トマトとアボガドオニオンのオリーブオイル和え、サルサを乗っけてみました。パンにのせるからブルスケッタか…?はじめは何だ?って顔で食べていたけど、完食していただいてうれしいのです。ノヴェッロのおかげか…。

e0188023_21245358.jpg

 イカと菜の花のパスタ。トマトソースは自家製です。といっても、ガーリックとジンジャーを入れた簡単なものだけどね。菜の花の苦みがアクセントになってトマトソースにも違和感なく合ってくれました。

e0188023_21272442.jpg

 春キャベツと大根、ベビーリーフのサラダ 生ハム添え。ラウデミオのオリーブオイルをたっぷりかけて、いただきます。

               ワインは、少々「神の雫」を意識してみました。

e0188023_2210846.jpg

                    Chablis Antoine Chatelet 2007
                       AOC Chablis France
                   シャブリ アントワーヌ・シャトレ 2008
                       AOC シャブリ フランス

   1本目は、関係ないんだけど、私の好きなシャブリ。キンキンに冷やすとおいしいです。

e0188023_2132255.jpg

                    Chateau de Mont Perat 2006
                     シャトー・モンペラ 2006

 2本目は、モンペラですね。残念ながら、2001ではありませんが。最近、ピノやネッビに走っているので、かなり飲みにくい…。チビチビの世界です…。

e0188023_21343323.jpg

                      ROSO PICENO SPERIORE
                     ROGGIO DEL FILARE 2004
                     ロッソ・ピチェーノ・スーペリオーレ
                     ロッジョ・デル・フィラーレ 2004

 3本目は、情報誌でおいしいと評価が高いロッジョ。モンペラ同様重い感じはあるんだけど、全体的なバランスがいい感じがする。サンジョベーゼとモンテプルチアーノだからかな、ほんのり甘い感じもあるような…。

 Nさんは、足がなくなるからと先発で失礼。結局Mさんとダラダラと2時頃まで飲み続けていたのでした。お疲れ様でした・・。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-28 21:41 | わいん&ごはん

京都 有喜屋

 火曜は、とっても寒かったですねぇ。雨もじゃんじゃん降るし…。出張先の会議のお部屋は寒くって、コートを腰に巻きつけてしまいました。
 仕事仲間のKさんが、「申し込んでおいたから!帰りに行きましょ!」とメールをもらって、夕方から、セミナーに参加。よくわからないまま稲盛財団記念会館へ。

 ストレスマネジメントの研修で、呼吸法による心身のリラックスの方法について、講義と実習を受けました。
 会議で頭を使ったせいか?なんだか疲れちゃってて、「目を閉じて、ゆっくり息を吐いて、お腹を膨らませながら吸って…。」なんてやってたら、ものすごく短い時間だったけど、記憶がなくなってしまった。リラックスじゃなく、うたた寝したせいで気分がすっきりした気がする。もしかして、研修になってない…。

 帰りも8時頃になってしまって、お腹もぺこぺこ。これもKさんの誘いで、京都ホテルオークラのお蕎麦屋さん有喜屋に立ち寄りました。

        冷たいおそばの方が好きなので、セイロそばのセットをいただきました。

e0188023_72946.jpg

e0188023_722778.jpg
e0188023_723913.jpg

 夕食にはご飯を食べないんだけど、むっちゃ空腹だったので、一気食いしてしまった感じ。おいしかったぁ~!

              お家に帰ったら、月曜にあけたワインでほっと一息。

e0188023_761647.jpg

               Barolo 2005 Terre da Vino DOCG Barolo
              バローロ 2005 テッレ・ダ・ヴィーノ DOCGバローロ


   この先も、かなり予定(ほとんど私用ですが…。)が詰まってるけど、乗り切れるかなぁ~?
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-28 07:08 | おでかけ

三日月はうすへ

 京都に来ていた友樹さんの車に乗せてもらって、三連休の後半は、三日月はうすに行きました。

 途中、ものすごく久しぶりに信楽の陶芸家奥田夫妻のお家にお邪魔しました。少し体を壊されていたようだけど、今はお元気そう。お茶をいただきまがら、ピッツバーグのワークショップをされたお話を聞かせていただきました。世界の違う話を聞くと、感性が刺激されて楽しいものです。少しお手伝いすることがあり、そのお礼に(友樹さんのお陰だけど)器を二つも頂いてしまいました。

e0188023_22433259.jpg

e0188023_22435517.jpg


 三日月はうすに到着して、すぐに夕食の準備。お料理教室のレシピで、前回作ったビーフシチューのリベンジです。

e0188023_2248571.jpg

 「圧力かかってないんじゃないの?」というくらい、柔らかくならない圧力鍋。かなり時間をかけているにもかかわらず、お肉には歯ごたえがある。それでも、味はOKが出たので、一安心。

e0188023_21461464.jpg

e0188023_21463743.jpg

 今日のワインは、デイリーな方が飲みやすいと言われたので、お言葉通り2本用意しました。

e0188023_2223317.jpg

 おつまみは、テレビで見かけたチーズのスナック。溶けないタイプのスライスチーズをレンジにかけるだけ。一枚そのままをレンジにかけてみたけど、真ん中辺りがベタッとしてる。1/4にして、ブラックペッパーをかけるとサクサクして、かなりおいしい。一袋全部食べちゃいました。

e0188023_2251155.jpg

 焼きそら豆。かあ様が出してくれたのがおいしかったので、真似っこしてみました。おいしい。


 翌日、お昼ご飯に中華を食べに行こうということになり、1号線沿いにある“縁”というお店に行きました。

e0188023_2284288.jpg

           お腹があまり空いていなかったので海鮮のお粥を注文しました。

e0188023_22105584.jpg

味は期待してなかったけど、美味しさにビックリ!中国語が厨房から聞こえて来るし。かなり本格派?それなら、お腹空かせておけばよかったなぁとちょっと後悔したのでした。

e0188023_22212928.jpg


e0188023_22114031.jpg

 持ってきていただいた自家製のラー油も、辛みはなくて、香辛料がたっぷり。お粥にかけてもおいしい。作り方教えてほしいなぁ。

                餃子の無料券をもらったし、また来たいなぁ。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-27 22:14 | おでかけ

おうちごはん

        3連休の土曜の夜は、Tさんが来たので、ワインの飲み会になりました。

e0188023_21204673.jpg

 食べるものは、オツマミ程度のものを用意。母が作ったエビとお豆腐の寒天寄せは、絶品と誉めていた。なにかのレシピ見たと思うんだけどね。

e0188023_21211376.jpg

                     アボガドとエビのサラダ。

e0188023_21222232.jpg

                  ANTOINE CHSTELET BHABLIS 2008
                  アントワーヌ・シャトレ シャブリ 2008

e0188023_21225089.jpg

                    Chateau Lachesnaye 1996
                     シャトー ラシュネイ 1996
 
             久しぶりに、いろんな話ができて、楽しい時間になりました。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-25 21:18 | わいん&ごはん

お料理教室

 土曜日は、お昼からお料理教室に行きました。白米は苦手な私だけど、なぜかお赤飯は大好き。自分ではうまく作れないから、教えてもらえるのはとっても嬉し。
 セイロを使った本格的なレシピでビックリ。家にはセイロがあるから、試しにやってみるか…。でも、使った後の管理がなかなか面倒なのよね。

                     今日教えていただいたのは、

e0188023_22531738.jpg

                           お赤飯

e0188023_22541618.jpg

                         鯛のかぶら蒸し

e0188023_22544780.jpg

                        タコとワケギのぬた
e0188023_2255590.jpg

                          うしお汁
e0188023_22552690.jpg

                          白あんのパイ

 いつも思うんだけど、お教室って、小豆は水に浸しておかなくてもいいとか、はまぐりは、貝同士をこすり合わせて洗えばいいとか、小さな発見がたくさんある。小技っていうのかな。作り方は大体分かるんだけど。

e0188023_22564961.jpg

 ひとりお休みだったので、普通量より少し多め。お赤飯大好きだから、ちょっと得した気分。大満足で終了しました。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-24 22:58 | おでかけ

イタリアンレストラン 美郷

             金曜日は、イタリアンの美郷で、お仕事の打ち上げです。

e0188023_1820398.jpg

 前から狙っていたお二階の個室。12~13名を予定していたので、10名様までの個室はだめだと言われた。席を増やしてもらえないかとお願いしたけれど、頑として10人以上はダメ体制をくずしてくれない。半分あきらめモードだったけど、参加者が減ってしまったため、幸い?にも、個室をお借りすることができました。

e0188023_18202661.jpg

 7時スタートの予定だったけど、案内状の地図が小さかったのか、お店がわかりにくい場所にあるせいか、迷ってこられた方が多く、開始が若干遅くなってしまいました。ごめんなさい。

e0188023_1820508.jpg

                   まずは、スパークリングで乾杯です。

e0188023_18211934.jpg

 女性ばかりなので、それ程お酒の量は飲まれないだろうなぁとは思っていましたが、まぁ、スパークリングで酔ってしまってる人もいるし(かなりお疲れだったらしいけど…。)こりゃ、あまり飲めないなぁなんて思いつつ、私は飲んでいました。

              料理名は全く正確じゃありません。ごめんなさい。

e0188023_1822479.jpg

    コースの前に、シェフからのサービスということで、せせりのグリルをいただきました。

e0188023_182317100.jpg

 オードブル一品目。エビのブルスケッタ?とプティング?カスタードみたいに甘いの。結構前菜って甘いの出てくること多いよね。

e0188023_18233354.jpg

        オードブル二品目。オムレットですね。お野菜とチーズに埋もれています。

e0188023_18235353.jpg

        割るとこんな感じ。チーズが苦手な方には、別なものが添えてあったらしい。

e0188023_18242012.jpg

        ホタルイカのパスタ。春っぽいですね。麺が細く、あっさり淡白な口当たり。

e0188023_1825881.jpg

       お魚料理。お魚なんて言ってたかなぁ。ブイヤベースっぽい料理名だったよ。

e0188023_18252472.jpg

 お肉料理。ステーキです。予約を入れた時、お魚とお肉の両方をサービスしてくれると言ってたけど、このくらいの量ずつなら、食べ切れないことがなく、ちょうどいいですね。

e0188023_18254194.jpg

 デザートは、私には嬉しいクリーム系です。いつもはチーズにチェンジしてもらうんだけど、今日はさすがにね。でも、軽い口当たりでスッと食べられました。

e0188023_18255794.jpg

                     ラストは、珈琲で絞めです。

 そうそう、ワインです。合計5本あけたのですが、銘柄等は、お店に人任せで不詳です。イタリアワインということだけは確かですが…。

e0188023_18262548.jpg

                         スパークリング

e0188023_18293354.jpg

                           白1本目

e0188023_18285690.jpg
 
                           白2本目

e0188023_18294746.jpg

                           赤1本目

e0188023_18301390.jpg

                           赤2本目

 やっぱり個室にしてよかったです。予想はしていましたが、かなりにぎやかな会になってしまいました。お店の方も、驚かれていたんじゃないかな…。真ん中のラインから、飲める方と飲めない方が分かれた席順になり、最後の方、こっちラインは、飲もう!飲もう!状態で、こっちラインだけ追加料金になったのでした。

 予算8,000円くらいで、5,500円のコース料理をお願いしたんだけど、苦手食材なども聞いていただいたり、メインにお肉とお魚の両方を出していただいたり、お料理もサービスも満足しました。

 でも、いつも“いじり”がいのある人気者のOさんが、予想外のお別れということを聞き、お別れ会になってしまったのです。仕事的にも、気持ち的にもいなくなると痛い人なので、みんな“いやだぁ~!”といいつつ、最後の愛情を込めて“いじりって”いたのです。

 お店の方に写真を撮っていただいて会は終了。10時をまわっていたかな。別れを惜しみつつ解散したのでした。

e0188023_1831214.jpg

[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-23 18:34 | おでかけ

二人のワイン会

 先日、父の七回忌のときに、お酒の話で場が盛り上がり、いとこのMARIちゃんと飲みに行こうということになり、水曜日、Violaにお邪魔しました。水曜日、おまけに早い時間とあって、お店は静か・・・。周りの方を気にすることなく、はしゃぐようにおしゃべりをしすぎました。お店ではほとんど個人的なことは話さないんだけど、今日はばればれでしたね。マスターうるさくてごめんなさい。

 MARIちゃんも私と一緒で、飲んだらあまり食べないみたいなので、サイドメニュー程度の食べ物で、飲むのがメインになりました。

e0188023_19503630.jpg

 チーズは、カマンベール・ノルマンディ、サンタンドレ、マンステール、ゴルゴンゾーラの4種。イタリアワインのお店なのに、ゴルゴンゾーラ以外イタリアのチーズがありませんね。

e0188023_19505978.jpg

 生ハムは、名前は覚えてないんだけど、どれも塩味はそれほど強くなく、食べやすいものばかり。手前の白いのはラード(脂身)らしい。熱を加えると溶けちゃうらしいけど、そのまま食べると、歯ごたえがあり、しつこさはまったくなく美味しいかった。

 さてワインですが、お値段設定を伝えて、飲みやすいものをチョイスしてもらうことにしました。北と南のどちらがいいかを聞かれたので、マイブームが「ネッビ、北の方。」というと、「そうでしょうね。」と言われた。来るたび、ネッビって言ってるもんね。

e0188023_19543831.jpg

                     BRRBERA D'ALBA 2006

 「ワインのことはよくわからないけど、おいしい!女将さんもつれてきたいわぁ!」とMARIちゃんのおほめの言葉をいっただいたので、ちょっと安心しました。

e0188023_1959438.jpg
 
                    MATTEOCORREGGIA 2006

 さて、あれやこれやといっているうちに、一本空いてしまっため、グラスを追加しました。同じ模様のワインですね。これも、きれいな赤で、澄んだ酸がおいしいです。

 気がつけば、3時間くらい過ぎていました。本日は終了。また、飲みに行きたいねと約束をしてお別れしたのでした。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-22 20:03 | おでかけ

かあ様ごはん

 今週は、かあ様の夕食の日が多かったのです。少しながい旅行から帰ってきた彼女が、買ってきてくれたのはかつおのたたき。

e0188023_6452597.jpg

 お家だと分厚くなるので、一口じゃほおばれないくらい。たっぷりのお野菜と一緒に食べると、とってもおいしいです。

e0188023_6463920.jpg

 ゲソの塩焼き。これも買ってきたのかなぁ?日本酒に合いそうなメニューばかり。でも、これでファルネーゼのロゼを空けてしまいました。



e0188023_6491664.jpg

 最近かあ様は、TVや雑誌で見かけた料理をよく作る。エビと豆腐の寒天寄せ。薄味のおだしにシソの風味が効いていて、なかなかおいしい。わさびでもつけたら、インパクトが出るんじゃないとつけてみたけど、意外とダメでした。

e0188023_6494035.jpg

 これもなにかで見たかも・・・。マーボ春雨みたいなの。辛くて口が火事だといっていましたが、私は全然なんともなかった。それより、どっちかっていうと味が濃い気がして・・・。 
 この間胃潰瘍の話をしていた時、味覚音痴になるというのを聞いたけど、今日の朝から胃が痛むのは、もしかして・・・なんて思ったけど、食べたら痛みが治まってきたので、安心したのでした。

e0188023_652390.jpg

                     鳥居野 TANBA WINE

 いとこのMARIちゃんからいただいたワインを開けました。日本のワインって、何年産っていうのがないのかしら???フルに近いようなラベルが貼ってあったけど、酸味があって、思ったほど重くなくて飲みやすい。今度一緒に飲みに行く約束をしたから、ワイン談義でもしようかしら…。

お家に帰ると…
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-20 07:00 | わいん&ごはん

チーズセミナー

 日曜日の七回忌の後、チーズセミナーに行きました。七回忌の後なので、ギリギリまで悩んでいたんだけど…。お腹いっぱいで、チーズ食べられるかなぁ~?という不安に、Violaのマスターが、「食べられますよ。」とお誘いの返事をいただいたので、参加させていただきました。

e0188023_552646.jpg

 前回のワインのセミナーから、プロジェクターが登場。開始前調子が悪くてあたふたされていたけど、なんとか映し出すことができ、無事始まりました。

e0188023_5535547.jpg

 今回も講師は、チーズプロフェッショナル協会の和泉由香里さん。前の会の時のことを覚えてくださっていたのか、到着早々手を振っていただいたのがうれしかったです。

e0188023_5584447.jpg

 さて、肝心のセミナーなのですが、今回は、テイスティング形式で進められました。表現力が稚拙な私には、テイスティングが大の苦手。かなり頭を抱えさせられました。

e0188023_5585694.jpg

                      ハード系タイプゾーンです。
          手前から、コンテ・エクストラ、ラクレット・ジュラ、トム・ド・サヴォア。

 私のタイプのチーズ達です。昔はコンテが苦手だったけど、おいしいものを食べると、印象が変わってきますね。ラクレットは、溶かして食べてみたかったかも…。トムは、とっても久しぶりに食べたけど、素朴感満載で、ペロッと食べてしまいそうなおいしさがあります。

e0188023_5591032.jpg

                        ブルー系ゾーンです。
              手前から、ブルー・デ・コース、ゴルゴンゾーラ・ドルチェ。

 こちらも好き系ゾーンです。ブル・デ・コースは、塩みが強かったぁ。渋めの赤ワインに合うんじゃないかなぁ。ゴルゴンゾーラは、ドルチェのため、カビの部分が少なく、マイルドな口当たり。ピカンテの方が、ブルーらしくって好きだけど…。

e0188023_5592428.jpg

                       白カビ系ゾーンです。
              手前が、カマンベール・ノルマンディ、奥が、サンタンドレ。

 あまり食べない系です。カマンベールは、食べやすくってそこそこ。サンタンドレは、トリプルクリームなので、ちょっと苦手。チーズを食べ始めたころ、サンタンドレを食べて、おいしさにびっくりした憶えがあるんだ。でも、なんせ大きな塊なので、食べているうちに、脂肪分のしつこさに「もういい…」と思ったものです。それから、トリプルクリームは、苦手ゾーンに入りました。

 テイスティングをさされたのは、ラクレット。ほんと、よくわからないんだよねぇ。お腹いっぱいで眠くなってきてたのもあるし…。おいしいとしか言いようがなかったよぉ。

 Violaのマスターが、チーズに合わせてチョイスされたワインです。

e0188023_6401840.jpg

              Colle Duga di Pincic Damaian Friulano 2007

 フリウラーノとかいうブドウ品種なんだって。どこかの地方と分けるため、名称が少し変わったという話をされていたけど、チンプンカンプン。(すいません…。)
 ワイン自体は、キリッとした感じで、果実味が前面に出てなくて、飲みやすいワインでした。

e0188023_6403542.jpg

                   Gries Lagrein Riserva 2006

 深みはあまりなく、酸が効いていてすっきりとした赤のイメージかな。講師のお二人の話を聞いていると、全然イメージが違ったりして、人それぞれなんだなぁとつくづく思うのです。

 今日も、おいしく楽しくいただきました。まだ、チーズが食べきれずにいたので、もう一杯だけワインを所望。

e0188023_644711.jpg

             SUDTIROLER BLAUBURGUNDER MAZZON 2006

         前にもいただきましたね。国によって、同じピノでも印象が変わるものです。

          次回は、ロゼワインの食事会をされるそう。楽しみにしていますね。
[PR]
by moonwheat2 | 2010-03-19 06:21 | ちーず