<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チーズのお話3

 セミナーのお話。

 なんでもそうなんだろうけど、基礎セミナーにある程度参加したら、だんだん物足りなくなってくる。そこで、次のステップに行くわけなんだけど、そこには、そこそこの知識を持っている方たちが集まる。セミナーの内容が専門的になり、頭をひねることも多い。   
 でも、それが好きで集まっている方たちばかりなので、会話をするといろいろな情報が飛び交いとっても刺激的。面白いと難しいが入り混じる。
 チーズに関しては、今はまだ難しいの方が優勢なんだけど、きちんと知識を身につけたいと思ってはいるんです。

 今まで、イタリアチーズのセミナーやチーズのできるまでの実践セミナーなど参加しました。今回は、チーズの風味とその由来ということで、タイプ別を絞ってのチーズの味わい方・選び方のセミナーでした。

e0188023_72178.jpg

   講師は、共同学舎の宮嶋 望 氏。なかなかこだわりのある職人さんって感じの方です。

e0188023_723418.jpg

 前半戦は、酸凝固のチーズで、基本私の苦手な山羊さんのチーズが多かった。見た目、かおり、食感、味わいなど、まるでソムリエの勉強のようにそれぞれの項目を意識しながらのチーズを食べ比べです。酸っぱいし嫌だなぁとか言ってられない状況だったんですね。

e0188023_725345.jpg

 後半戦は、ブルーチーズ。細かく視点を変えて味わってみると、今まで感じなかった味が出てくるのは面白いことです。そして、見た目と味わいがビンゴのものって案外少なく、チーズ選びの難しさを感じました。

e0188023_731112.jpg

 受講生は、チーズを作ってられる方や、CPAの資格を持った方たちがいっぱい。勉強になったけど、私にはレベルが高すぎるセミナーだったようです。さらなる勉強が必要なようですね。




にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-07-22 07:07 | おでかけ

チーズのお話2

 それからというもの、たくさんのイベントやセミナーに参加させてもらう機会が多くなりました。

 今年も大阪シェラトンホテルで開かれた「チーズ食い倒れ」に、お友達のSちゃんと行ってきました。ホテルの大きな会場に、チーズ好きがこんなにいるのかと思うくらい人が集まって盛りあがっていました。

e0188023_8124064.jpg

 今年は、ハード系のチーズがメインテーマ。ステージには金屏風が置かれていて、その前で、カッティングショーが始まりました。カッティングしているのは、トムとジェリーで有名になったエメンタール。ひとつの大きさにビックリ。そして、カッティングされていた女性が華奢な方でビックリ。

e0188023_8125356.jpg

 前回のコンテは、小さなナイフを少しずつ刺しながら時間をかけてカットされていましたが、エメンタールは柔らかいせいか、細い金属の紐でカットされていました。カット面はきれいな空洞があって、まさにイラストチーズのイメージですね。味は、フォンデュにした方が美味しいかな。

e0188023_8132727.jpg

 会場の両サイドは、外国のチーズと日本のチーズのブースに分かれているんだけど、私はもっぱら外国産チーズ派。とりあえず全種類制覇・・・のつもりが、チーズって少しで結構お腹がふくれちゃうんですよね。少しもったいないことをしちゃったかな。

e0188023_8133980.jpg

 お料理もたくさん用意されていたんですが、みるみるなくなっていきました。ワインも飲み放題で、しばらくすると、顔を赤くしている方がちらほら…。
 お腹一杯の上、たくさん飲んだので、帰りの電車の中は、2人ともお昼寝の時間になりました。

e0188023_8142955.jpg

                    お土産に買った水牛のモッツアレラ。
                                            
e0188023_8153683.jpg

 とってもジューシーでなので、シンプルに食べるのが一番美味しい。ワインと一緒にペロッと食べちゃいました。


                                                 つづく・・・


にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-07-21 08:22 | おでかけ

チーズのお話1

              チーズが好きになったのはいつ頃のことだろう?

e0188023_625215.jpg

 子供の頃からチーズは好きだった。その頃の主流はプロセスチーズ。(もっとも、その頃にはナチュラルチーズは、出回ってなかたけれど。)おやつに6Pチーズをよく食べていた記憶がある。
 でも、食べすぎたせいかある日突然イヤになった。イヤになったというより、食べたくなくなってしまった。ほんとパッタリと。
 何年も苦手な食べ物の中に入っていたチーズが、食べられるようになったきっかけがあった。それは、ピザの流行。その美味しさにビックリ、今までのイメージが一変した。それでも、ピザなら食べられるとい言ってたが・・・。
 
e0188023_6262196.jpg

 ナチュラルチーズと出合ったのは、カマンベールブームの頃だったか。今でいうカンカマらしきものが、いくつかの乳業メーカーから発売された。その頃はまだ、とろけるようなクリーミーさが口に合わず、塩みも足りない感じが親しみは持てなかった。
 ナチュラルチーズが美味しいと思った最初はタレッジオ。なぜそれを口にしたかは覚えてないけれど、臭みはあるけどそれほど強くなく、崩れてしまいそうにトロッとした感とじと、口に広がるミルクの甘さに感動した。
 思いっきりはまったのは、頒布会でいろいろなタイプのチーズを口にするようになってから。毎月3種類手元に届き、チーズの特徴がわかると自分の嗜好がはっきりしてきた。ひと通りの種類を口にすることができたその頒布会も3年で終了し、マイブームも去ったかと思っていた。

e0188023_6264469.jpg

 ところが、フラッと立ち寄ったワインバーで、チーズセミナーを始めるという話を聞き、半分ノリで参加したのが第2期マイブームの始まり。今回で18回目にもなるそのセミナーは、チーズの基本というよりも、巷では食べることができないような珍しいものや、質のいいもの、楽しみ方などを紹介してもらえる。食べて感想を言わされるセミナーとは違い、チーズを日常の生活に取り入れるためのエッセンスを教えてもらえるのでとっても楽しい。また、講師をされているCPA(チーズプロフェッショナル協会)の和泉さんの人柄も、きっとはまった原因があるんでしょうね。

                                                 つづく…

にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-07-19 06:33 | ちーず

市場小路 伊勢丹店

 母が腕を骨折した。上腕に金属を5本入れる手術をした。そして、今回も『鉄の女』と言われる所以を見せてもらった。

e0188023_4521010.jpg

 けがのことを聞かされたのは翌日。母と離れて暮らしているため、電話でそれを聞いた。その日は週末で、私は友人と外食中。きっと、楽しい場を邪魔してはいけないと思ったのだろう。ひとりで行きつけの病院に救急で診てもらったようだ。そんなところは、妙に気ぃ使いだったりする。入院中も「ありがとう、ごめんね。」を繰り返してたな。
 電話で、「骨折しちゃったのよ。」とあっさり。結構無茶をする人なので「また何をしたの?」と、心で感嘆詞を吐きながら成り行きの報告を受けていた。
 今では、社交ダンスに精を出している母だが、手術をしたのは3回目。振り返ってみると、どれも大がかりな手術をしている。そのどれも、自分で手術することを決めて、自分で入退院の手続きをしてしまう。不安はあるだろうに、「私にはわからないから、先生に任せるしかないわ。」と病人らしくない。父や私がしていることといったら、毎日様子を見に来ることくらいだったな。
 そういえば、亡くなって直後の父に、「2人(母と私)で、頑張って生きていきます。」と言っていたことにも驚いた記憶がある。そして、公約通り頑張って母は生きている。
 入院当初は、手術をしたらすぐに退院するつもりでいたらしく、「入院は3日ほどじゃない?」と(勝手に)言っていたが、結局は2週間居る羽目になった。左の腕全体と胸から腰にかけて真っ青になっているにもかかわらず、手術前からいつダンスができるようになるかの心配をし、手術後は足腰が弱ってはいけないと病院の階段を上り下りしていた。
 ようやく退院することになり、当日迎えに行くと「さあ、帰りましょう!」と準備万端。二袋ある荷物も私が持ったのはひとつだけ。「「どこが悪いの?」って言われそうだね。」って二人で笑ってたくらい。


e0188023_4543720.jpg

 母のリクエストで、夕方には退院祝いに食事に出かけた。ピンクの服とアクセサリーで、まだ青さが残っている腕と胸もとを隠すと、全くいつもと変わらない姿。じっとしている日が続いたので、腕より腰が痛いといってはいるが…。

e0188023_454581.jpg

          ステーキとバーニャカウダと海鮮焼きそばとガッツリ系をオーダー。

e0188023_458268.jpg

                    病院食に飽きていたんでしょうね。

e0188023_4581430.jpg

 さすがに、アルコールは控えていたけれど、ワインを飲んでいる私を見て飲みたくなったみたい。「ちょっと頂戴」と、美味しそうに飲んでるだ。(飲んべぇの家系だなぁ。)

e0188023_4583789.jpg

 帰る頃には足取りが軽く「腰の痛いのマシになってきたわ。不思議。」だって。私の前をスタスタ歩いて行くの。
最近、顔を合わすことが少なくなっていたので、親孝行ができたかなと。そして、今もなお健在の『鉄の女』をしっかり見せていただきました。

e0188023_459311.jpg

                                         市場小路 伊勢丹店


にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2012-07-17 05:04 | おでかけ

お久しぶりです

e0188023_21391359.jpg


 ずいぶんご無沙汰しておりました。

 この3カ月間、こんなに仕事をしたことがかつてあっただろうか…?というくらい、仕事メインの毎日にようやく余裕が出てきました。というより、環境に慣れてきたんでしょうね。「無理なことはしない。」と切り替えたことも大きいような気がします。

 
 しばらく書いていなかったので、“書く思考”に戻すのは少々時間がかかりますが、これも無理せず続けていきたいと思っています。

 レポート記事だけでなく、私の頭の中のことも文章にできればと考えています。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by moonwheat2 | 2012-07-16 21:40 | お知らせ