チーズセミナー

             5月23日にViolaのチーズセミナーに参加しました。

 ここのところの大雨続きで、お外に出るのも嫌になるくらいの雨。いつもなら歩いて行くけれど、迷わずタクシーだったわ。それなのに、なぜだかすんごい渋滞。遠回りぬけ道を指示してなんとか時間ギリに到着。あせったぁ~!

 今回のテーマは、イタリアチーズ。前にワイングロッサリーのイタリアチーズのセミナーに行った時、塩辛いものが多かったので、期待はちょっと薄いんだけど。

e0188023_8265579.jpg

 講師は、和泉夕加里さん。5回中4回参加させていただいているので、顔見知りにさせていただいています。今回はなんだかバタバタ忙しそう。後日お聞きすると、ハプニングがいくつか重なったそうで、大変だったんだって。そんなこともつゆ知らず、今日のチーズに目を凝らしていました。

e0188023_8273875.jpg

 目の前には、6年熟成のパルミジャーノ・レッジャーノがドンとお目見え。チーズナイフが刺さっているのを見て、“お家のチーズナイフ、こんな風に使うのね”と、宝の持ち腐りを反省したのです。 

               いつものように、ずらっと並べられたチーズたち。
e0188023_8282020.jpg

               ・モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーナ
               ・モッツァレッラ
               ・マヌーリ
               ・マルゲリータ
               ・カチョッタ・メドーロ
               ・プリッロ・ディ・トレビーゾ
               ・パルミジャーノ・レッジャーノ 6年熟成

e0188023_8284291.jpg

 甘口赤ワインに漬け込んだチーズ、プリッロ・ディ・トレビーゾ。見た目はきれいなんだけど、ワインの風味ってなかなか感じることができなかったなぁ。

e0188023_8292247.jpg

 マヌーリは、焼いたものも用意し下さいました。フレッシュなものより味わいがあって、こっちの方がおいしく感じることができました。

e0188023_8295772.jpg

 用意していただいたイタリアチーズは、あっさりしたものが多く、今までのイメージとはちょっと違う、物足りなさを感じました。でも、今回目玉の6年熟成のパルミジャーノ・レッジャーノは、尖がったうまみが消えていて、とってもおいしかった!

                そうそう、用意していただいたワインです。
e0188023_830514.jpg

         白ワインは、ヴェルナッチャ・ディ・サン・ジミニャーノ‘09(トスカーナ)

e0188023_8311645.jpg

        赤ワインは、ロッソ・ピチェーノ・スペリオーレ・ブレッチャローロ‘06(マルケ)

 今回は、チーズと合わすことができなかったとおっしゃっていましたが、イタリアのチーズなので、キリッとさっぱり系で正解なんじゃないでしょうか?


                   また、次会を楽しみにしていますね。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2010-06-06 08:38 | ちーず


<< ぼちぼちワイン FASHON CANTATA&... >>