ルブロション

 もともと好きなものは最後に取っておくクセがあります。食べ物に関しては、美味しいうちに食べないといけないというのはわかってるんだけど、気性は抜けませんね。

e0188023_5351230.jpg

 ルブロッション。そろそろ食べなくてはと…。牛乳から作られる「山のチーズ」で、ウォッシュタイプになります。といっても、臭いはそれほどなく、とろりとして甘さも控えめなところから、セミハードとウォッシュの間くらいの印象があります。
 このチーズのむちむちした食感とほんのりした甘みは大好き。放っておくと食べきってしまうんじゃないかと思うくらいの危なさがあります。

e0188023_54320100.jpg

 ウォッシュといえども白が合うかな。ミュスカデ 2009。飲み始めの口当たりが、「酢っぱ!」という感じだったんだけど、酸が強いとかではなく、柑橘系の爽やか感じで、クイクイ飲めてしまいます。

e0188023_5464113.jpg

 久々に赤も飲みました。モラネラのバローロ。私にとっては飲みやすいワインのひとつ。コクのあるチーズを楽しむのには、とっても相性がいい。涼しいお部屋で赤もいいものですね。



   にほんブログ村 グルメブログへ  にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
[PR]
by moonwheat2 | 2011-07-27 05:52 | わいん&ちーず


<< 器コレクション タップナード >>