2011年 05月 06日 ( 1 )

イル・コルティーレ2

                  イル・コルティーレさんのお料理の続きです。

e0188023_5465631.jpg

               ドームの中にモクモクした煙とともに出てきたお料理。

e0188023_5483023.jpg

 ふたを開けると、ふわぁと燻された香ばしい煙が広がって、目でも楽しませてくれます。どうやって、煙を閉じ込めるんでしょうね。そうそう、果物の皮を干して燻製にすると、果物の香りのスモークになるそうです。いいことを聞きました。今度お家でやってみたいな。

e0188023_553365.jpg

 1990のレ・フィエフ・ド・ラグランジュを出していただきました。ボルドーは重い印象がよくって最近敬遠していたんだけど、とてもしなやかで丸みがあって優しい味わいになっていて、「また、ボルドーを飲んでみようかな?」という気持ちになりました。「ピークを少し過ぎた頃かな。」とおっしゃっていましたが、そこまではわからなくて残念。

e0188023_62159.jpg

 メインのお肉料理です。軽くローストしたくらいのお肉は大好き。この時点でかなり満腹だったんだけど、あっさり感とワインで美味しくたいらげました。

e0188023_662998.jpg

 チーズは3種。名前は覚えられていませんが、右からゴルゴンゾーラ・ピカンテ、桜の香りの白カビタイプのチーズ、トリュフの風味のセミハード系チーズ。トリュフのチーズは香りも塩味も強くて口に入れたとたん香りがお口に広がっていきます。

e0188023_6101997.jpg

 デザートは、ティラミスとチョコレートソース。デザートはいつも食べないけど、クリーム系のものなら喜んで。量的にも嬉しい感じです。

 優雅なんだけど、気さくな感じのお食事会でした。心のこもったおもてなしで、「サービスの大切さ」を見せていただきました。楽しくも勉強をさせてもらった感じです。“また、こんな時間が持てるといいなぁ”と家路に着きました。


にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 
[PR]
by moonwheat2 | 2011-05-06 06:23 | おでかけ