2011年 11月 20日 ( 1 )

nao bar

 腹ごしらえが終わり、お出かけしたのがnao bar。遅れてきたI ちゃんのにお誘いいただいて、いつも話題い出ていたお店に来ることができました。

e0188023_6372173.jpg

 お店に到着すると、naoさんが生ハムを切ってくださっていました。私だけが初対面なのでご挨拶をした後、部屋中に飾ってあるワインを見て感動してました。(大好きなガッティナーラのボトルを見て、妙に興奮しちゃいました。)

e0188023_6402773.jpg

 「まず、はじめは甘めがいいかな…。」と、出していただいたのはTradizione Asti Martelletti イル トラディツィオーネ アスティ。
 昔、あんまいアスティを飲んで、コンポート用にまわした記憶があるんだ…。でも、甘いといっても心地いくらいの甘さで、泡のせいもあって美味しく飲めました。

e0188023_64404.jpg

 Belisario Verdicchio di Matelica Riserva "Cambrugiano"2006 ヴェルディッキオ ディ マテリカ リゼルヴァ ”カンブルジャーノ” ヴェルディッキオ 2006
 Sちゃんがヴェルディッキオ好きということで、開けてくださいました。柑橘系のスッキリした感じが飲みやすい品種ですね。

e0188023_65723100.jpg

 先ほど切っていただいていた生ハムと、オリーブ&ピクルス&ナッツをつまみながら…。差し入れににフィグのパンとブリア・サヴァランを持って行きました。

e0188023_711435.jpg

 Salice Salentino Rosso DOC 2005 サーリチェ サレンティーノ ロッソ  2005
 ネーグロ アマーロ 80%  マルヴァジア ネーラ 20% 南のワインらしく、果実実はしっかりしているけど、タンニン分はやさしくて口当たり良く飲めます。

e0188023_791545.jpg

 メインのワインは、Sちゃんの生まれ年のワインということで、Chianti Classico Riserva 1980 Castello di Volpaia カステッロ・ディ・ヴォルパイア 1980

e0188023_717547.jpg

 ロットNoがついていますねぇ~。高級な感じがします。サンジョベーゼは、あまり得意な方ではないんだけど、30年以上熟成したのって、香りも味もかなりまろやかになってくるんですね。ネッビ用のグラスに注がれるだけあります。(ご夫婦仲がいいですね。)

e0188023_7202740.jpg

 最後に出していただいたのがグラッパ。飴色がとてもきれいです。グラッパは、醸造酒の味わいを感じるので、少々苦手感があるんだけど(昔えらい目にもあったし…)まったりと柔らかな味わいがあって、おしゃべりにつられていつも間にやらなくなっていました。

 最近、少々飲むワインのランクが上がってきたような…。の割に、知識やテイスティング力がままらなないのことに反省。それなりにお勉強しなくっちゃいけませんね。



にほんブログ村 グルメブログへ   にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ 

大寅さんへ
[PR]
by moonwheat2 | 2011-11-20 07:29 | おでかけ